スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンクリお疲れ様でした

2014.10.27.Mon.16:43
サンクリお疲れ様でした

サンクリ65、無事終了いたしました!
スペースに来ていただいた皆様ありがとうございました!

今回スケジュールの都合であまり宣伝が出来なかったにもかかわらず、思った以上にたくさんの方に手にとってもらえて本当に嬉しかったです!


次は一応冬コミの予定です。
「睦月っくす!2(仮)」を出す予定であります。
オリジナルの二冊目は、余裕があれば出そうかと思っていますが、スケジュール的に厳しそうなので、そちらはまた次のサンクリになるかもしれません。

また前回出した「睦月っくす!」と今回の「ちいさな性活」の委託等も始めてみようと思っておりますので、イベントに参加できなかった方はそちらで手に入れてもらえたら幸いです。



また次回も来ていただけるように、いい作品を描いていきますので、今後ともよろしくお願いします!


スポンサーサイト

「ちいさな性活」のアレコレ

2014.10.22.Wed.19:39
10/26サンクリ65 
スペースD07aにて新刊「ちいさな性活」頒布いたします!


ブログ用美世落書き

今回サンクリで出す「ちいさな性活」について、制作するに当たってのテーマに対する気持ちや、ちょっとした考えていること、裏話的な制作秘話というか、後書きには書ききれなかったことを、つらつらと書いていこうかと思います。


当初この本のタイトルは「こどもの性活」というタイトルでした。
私はタイトルや名前を考えたりするのがとても苦手で、最後の最後まで思いつかないなんてことがよくあります。
逆にまっさきに思いついて、それ以外に考えられなくなるなんてこともよくあります。

そのため、今回入稿する前に印刷所に確認したところ、「こども」や「小学生」といった単語をそのまま使うことは遠慮して欲しいという答えをいただき、とても困りました。
結局最後まで代案が思いつかず、そのまま入稿してみたのですが案の定、タイトルを変えて欲しいと連絡を受けることになってしまいました……。

やっぱりコッソリ投げちゃえば気付かれないかな~なんて上手くはいきませんよね……。


結果「こども」という部分を変えて「ちいさな」という表現になりました。
ですが一応中身としては小学生のカップルという、「子供同士の恋愛とセックス」がテーマな作品となっております。

この子供同士(一部ではインピオなどの隠語が使われる)というジャンルに、私はずっと心惹かれるものがありました。
マンガを描き始めた中学生のころから、少年バトルマンガのようなモノを描いて投稿すると同時に、自分の性的欲求を昇華するためにエロ漫画のネームなども描いていました。

その初めて描いたエロ漫画のネームが小学生男女の仲良しグループが、性的な遊びをしているという内容でした。
その頃は特に意識して題材を選んで描いたわけではありませんが、今思うと元々そういった素養があったのかもしれません。

それからしばらくして子供同士、ロリとショタのセックスを自分の性的嗜好として、あるいは題材としてはっきりと意識するようになりました。
そのきっかけになったのが、桜場コハル先生の「今日の5の2」という作品でした。

ライトエッチな小学生マンガという帯の通り、絶妙な塩加減の描写で、小学生時代の同級生に女の子ドキドキしていた気持ちを思い出させてくれるすばらしい作品でした。
それと、ちょうど同じ頃観た「ロリータ」という映画の影響もあって、私にとってロリコンとはノスタルジーを追い求めているものだと思うようになりました。
子供時代に同じ年頃の女の子との淡い恋や、報われない初恋をした男が結果的にその時の気持ちを忘れることができず、ロリコンへとなっていくのだろうと考えました。

私自身も小学生のころ好きだった女の子がいて、結局告白もできず疎遠になってしまった経験がありました。
なので私にとってはロリを描くということは、子供時代の報われなかった恋愛を描く……もしくは作品の中で成就させるということになり、ある意味自分の原体験に基づく重要なテーマのひとつとなりました。

別におっさんとロリとの絡みがイヤなわけではなく、自分で描くなら少年少女のカップルになるのが私にとっての自然なのでした。(こんなことを言いつつ、飽きたらきっとオッサンやお兄さんとロリの絡みも描くでしょうけど……)


なのでいつかオリジナルのエロ漫画を描くなら、最初はロリで、さらに子供同士で描きたい! というのが私の中にずっとあった気持ちでした。
それは一年以上前に、お試しのパイロット版のつもりで一度形にしたのですが、今回同人誌で出すに当たって、それをブラッシュアップしたもので出させていただくことにしました。


ちなみにパイロット版やこの「ちいさな性活」に出てくる美世ちゃんと恭くんカップルは、かれこれ十年以上前に考えたキャラです。
それこそ今日の5の2に影響された当時に描いたマンガのキャラで、美世ちゃんのほうは看板娘的に何度も描いたりしています。
恐らくこれからもこの二人はエロ漫画以外でも、色んな形で描いていくかもしれません。


また、この「ちいさな性活」はできればシリーズ化して、美世ちゃんと恭くんのカップルのその後の話や、別の小学生カップルの話を描いたりしていきたいな~と考えております。(あくまで希望で、私の気力と体力が続けば…の話なのですが……)



今回の原稿制作は、前回の「睦月っくす!」からひと月ちょっとしかない状態で、0からネームと作画を行うという、初めて締め切りに追われながらの作業となりました。
今まで気ままに描いたり、時間をたっぷりとって描くことしかしてこなかった私が、果たして一ヶ月で本を作れるのか不安でいっぱいでしたが、結果なんとか入稿することができました。
途中腰を痛めて作業が進まなくなったときは、本気で「落ちる!」と思っていたのですが、案外なんとかなるものですね。
次回はさらに制作スケジュールを上手く管理して、スマートに入稿できるように努めたいです。

「睦月っくす!」のときは描く事がはっきりとしていたので、あまりネームに迷うことがなかったのですが、今回ネームにとても苦戦しました。
ネームというか、正確にはプロットを立てるのにとても苦労してました。
シリーズ化していきたいという思惑と、オリジナル一作目ということで、今後の指針となるような作品にしたかったため、しっかりとした手応えを持てるようなプロットを組めるまで描き出せなかったのです。

作画については、「睦月っくす!」の時は時間が豊富にあったので、トーンをかなり大目に使ったのですが、今回はちょっと方向性を変えて、トーンを抑えめに、コントラストをはっきりとした漫画的な見やすい画面作りを目指してみましたが……どうでしょうか?



長々だらだらと思うまま文章を書き散らしてきましたが、まずは今回のサンクリを頑張りたいと思います。
イベントへお越しの際は、よかったら当サークルのスペースにも寄ってみてください。

それでは当日会場でお待ちしています!


サンクリ新刊でます!

2014.10.20.Mon.08:34
無事入稿できました!

10月26日のサンクリ65で新刊出します!

タイトル「ちいさな性活」

こどもの性活trrr


03.jpg

04.jpg

ピクシブニジエでもサンプル公開してます。


こんな感じの子供同士、小学生のカップルがらどきどきの子作り練習をしちゃうエロ漫画です。
頒布価格は300円を予定してます。

どうぞよろしくお願いします。

サンクリ65にでます

2014.10.14.Tue.04:18
サンクリサークルカット

告知遅れましたが、10月26日に池袋サンシャインシティにて行われます、
「サンシャインクリエイション65」にサークル参加します!
http://www.creation.gr.jp/

スペース D07a


ロリ系エロ漫画で、小学生のカップルが戸惑いながらもエッチしちゃうインピオなモノになります。
内容についての詳しい紹介はまた次の記事にて。


※今原稿作業中です……。
腰を痛めてしまい作業が滞って本気で落ちるかどうか瀬戸際ですが、なんとか間に合わせます……。


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。