2012年のアニメ

2012.12.30.Sun.03:40
2012年ももう残りわずかとなってきましたね。
今年も私にとっては、アニメに始まりアニメに終わる年でした。

2012年、特に気に入ったのはキルミーベイベーと氷菓のふたつでしょうか。録画したものをまた観たくなるのがこの二つですね。
キルミーベイベーは一話目ではまったく面白いと思わなかったのが、二話目三話目と観ていく内に、やすなとソーニャちゃんのやりとりにどんどんハマっていきました。
じょしらくやえびてんなども、おんなじような現象に合っていますw
こういうこともあるんだと勉強させてもらいましたw
今でもどんなアニメも三話目までは観ようというのは守ることにしています。

氷菓は映像美術や空間演出や音響などがトータルで心地よかったです。
報われない苦い青春、という米澤作品らしさがじわじわと効いてくるのも、たまりませんでした。


この二つの他にも、たっくさんの作品に楽しませてもらいました。
2013年もよいアニメに恵まれる年であってほしいですね。


この記事が今年最後の更新です。
それではみなさまよいお年を!
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示