LOOPER観てきました

2013.01.21.Mon.01:18
ちょっと前から予告だけみて気になっていた映画、「LOOPER」を観てきました。

※ネタバレ注意



率直な感想を言うと、少し期待していたものと違う感じでした。


「未来から送られてくる人間を殺して、報酬を得ている主人公」という設定は面白いなと思ったのですが、「超能力者が普通に存在している未来」という設定はいらなかったのでは?

さらに近未来の世界の描き方もやや野暮ったいといいますか……。「よく見るなぁ…」という感じでした。
おまけに全体の構成もややもたついた感があって、所々間延びした印象を受けました。

SF映画なので、個人的にはもっと演出的にもシナリオ的にもスマートなものを期待していただけに残念です。
未来のジョーを演じるブルース・ウィリスが敵組織内で無双をするあたりはもはやギャグかとw

ジョーがこのままではまた歴史を繰り返すことを悟って自殺するというクライマックスも、「まぁそうなるよね」といった感じで、あまり衝撃を受けることはありませんでした。


とにかく超能力の設定が……シナリオをブラッシュアップさせる段階で後付けさせられたみたいに浮いている気がします。
せめてビジュアル的にもう少し工夫が欲しかったです……。


一応フォローしておくと普通の映画レベルには面白い部類に入るとは思います。
ただ期待しすぎないほうがいいです。

最初のアイデアがよかっただけに、調理に失敗した感じがして残念です……。
もっと面白くできたんじゃないかな……もったいない……。

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示